スマートフォンサイトはこちら

お気軽にお問い合わせください

受付時間9:00〜17:00(土日祝日休)

受付は 24h/365日

BBnetは地球環境を考慮した冷媒ガスの取扱を進めています

BBnetでは、化学薬品問屋として創業した老舗、美浜株式会社が取り扱う化学工業用品を広く取り扱っています。
美浜株式会社では、エネルギーイノベーションとして、地球環境に配慮した製品にこだわっています。
冷媒ガスといえば、環境に影響のあるフロンガスも使用され、オゾン層への影響が懸念されました。
現在ではオゾン層に影響のあるフロンガスの使用は禁止され、回収して破壊処理がなされています。
冷媒ガスは冷媒番号(アシュレイ番号)という番号で区別され、美浜株式会社では地球環境に影響を及ぼす番号の冷媒ガスの代替化を進めています
もちろん、美浜株式会社のインターネット販売サイトであるBBnetで取り扱う商品も、地球環境に安心・安全な冷媒ガスを厳選しています。
BBnetでは税込5,500円以上のお買い物で配送料を無料とさせていただきます。
またBBnet会員になると送料無料(一部地域のぞく)・5%OFFで購入可能です。
それでは、BBnetで取り扱う冷媒ガスについて詳しくご紹介します。

冷媒ガスについて――冷媒ガスってどんなもの?

冷媒ガスとは、冷凍機・空調機・冷蔵庫などの冷凍サイクルを必要とする機器において、熱を温度の低い所から高い所へ移動させるために使用する熱媒体です。
庫内を冷やす冷蔵庫や、空気を冷やすエアコンにおいては、無くてはならないものです。

冷媒ガスとBBnet

美浜株式会社は1950年に日本で初めてフッ素系冷媒を販売、現在まで業界トップクラスの販売量を誇っています。
冷媒ガスはBBnetでも人気の高い商品のひとつです。

冷媒ガスとフロン…地球環境への悪影響と対策

以前はフッ素と炭素の化合物であるフルオロカーボン(フロン)が一般的に広く使用されていました。
フロンは化学的に極めて安定した物質で、人体への毒性も少なく、扱いやすいという性質を持っていたからです。
しかしフロンは種類が多く、一部のフロンに問題があることが分かりました。オゾン層破壊です。
さらに一部のフロンには大きな温室効果があり、地球温暖化を進める一因にもなってしまったのです。
そのためフロンの使用を規制する法律が制定され、改正を重ねて、より環境へ配慮した冷媒のみが使用を許されるようになっています。
また現在は回収した有害なフロンガスは破壊または再生処理が義務付けられており、大気へのむやみな放出がフロン排出抑制法で禁止されています。

冷媒ガスと冷媒番号・アシュレイ番号

冷媒ガスには、冷媒番号、もしくはアシュレイ番号と呼ばれる番号がふられています。
ISO817(国際標準化機構)で定められ、Rから始まる番号で2桁〜4桁の数字とアルファベットで構成された番号です。

冷媒番号(アシュレイ番号)の見方

Rとは冷媒(Refrigerant)の頭文字になります。数字も桁数によって意味があります。
・千の位…不飽和炭化水素に対する炭素間の2重結合の数
・百の位…炭素原子の数-1
・十の位…水素原子の数+1
・一の位…フッ素原子の数
・アルファベット…組成式は等しく原子間の結合関係が異なる分子である構造異性体、または混合物の組成を区別する文字
もともと冷媒番号は、アメリカ冷凍空調学会(ASHRAE)で定められました。
そのため学会の頭文字をとって、アシュレイ番号とも呼ばれています。

冷媒ガス番号(ASHREA(アシュレイ)番号)一覧表

冷媒(れいばい)とは、冷凍サイクルにおいて熱を温度の低い所から高い場所へ移動させるために使用される熱媒体です。
冷媒番号は、ISO817(国際標準化機構)で定められた、冷媒の種類を表すRで始まる番号です。冷媒番号はRの次に3ないし4桁の数字と英添え字で表されます。

百の位 十の位 一の位 添え字
R-
・R Refrigerant(冷媒)の頭文字
・千の位 不飽和炭化水素(炭素骨格の炭素-炭素結合として二重結合または三重結合を含む炭化水素化合物の総称)に対する不飽和炭素結合の数
・百の位 炭素原子の数-1
・十の位 水素原子の数+1
・一の位 フッ素原子の数
・添え字 構造異性体(組成式は等しいが原子の間の結合関係が異なる分子のこと)、又は混合物における組成を区別するためのもの

※ただし標記の件については単一冷媒に関して適応される為、混合冷媒である400番台や500番台に関しては適応されませんのでご注意願います。

冷媒の種類について

フルオロカーボン系

種類 主な冷媒用途 特徴 代表的な冷媒
クロロフルオロカーボン
Chloro Fluoro Carbon
低温冷凍機
カーエアコン
電気冷蔵庫
オゾン層の破壊程度が高い化合物。
1995年末に生産中止。
CFC-11、12、113、114、115等
R502(CFC115とHCFC22の混合物)
ハイドロクロロフルオロカーボン
Hydro Chloro Fluoro Carbon
パッケージ
エアコン
ルームエアコン
オゾン層の破壊程度が比較的小さい化合物。
1996年から生産規制。
HCFC-123、22等
ハイドロフルオロカーボン
Hydro Fluoro Carbon
低温冷凍機
カーエアコン
カーエアコン
ルームエアコン
パッケージエアコン
電気冷蔵庫
各種冷凍機
オゾン層の破壊がない 代替物質。 ただし温室効果ガスとして地球温暖化に影響。 HFC-134a、152a、32、143a、125等
種類 冷媒番号 化学記号
(成分)
成分
(組成比)
代替対象冷媒
CFC(オゾン破壊係数 0.5〜1.0) R11 CFCI3
(CFC11)
R12 CF2CI2
(CFC12)
R113 C2F3CI3
(CFC113)
R114 C2F4CI2
(CFC114)
R115 C2F5CI
(CFC115)
R13 CF3CI
(CFC13)
R500 R12/R152a
R501 R22/R12
R502 R22/R115
R503 R23/R13
R505 R12/R31
R506 R31/R114
種類 冷媒番号 化学記号
(成分)
成分
(組成比)
代替対象冷媒
HCFC (破壊係数CFCの1/10〜1/50) R123 C2HF3CI2
(HCFC123)
R124 C2HF4CI
(HCFC124)
R141b CCl2F-CH3
(C2H3Cl2F)
R22 C2HF2CI
(HCFC22)
R401A R22/R152a/R124 R12
R402A R125/R290/R22 R502
R403A R290/R22/R218 R502
R405A R22/R152a
/R142b/R-C318
R12
R406A R22/R600a/R142b R12,
R502
R408A R125/R143a/R22 R502
R409A R22/R124/R142b R12
R411A R1270/R22/R152a R12
R412A R22/R218/R142b R500
R509A R22/R218 R502
種類 冷媒番号 化学記号
(成分)
成分
(組成比)
代替対象冷媒
HFC
(破壊係数 0)
R23 CHF3
(HFC23)
R32 CH2F2
(HFC32)
R125 C2HF3
(HFC125)
R134a CH2FCF3
(HFC134a)
R143a CF3CH3
(HFC143a)
R152a CHF2CH3
R245fa CHF2CH2CF3
R404A R125/R143a/R134a R502
R407C R32/R125/R134a
(20/40/40)
R22
R407E R32/R125/R134a
(25/15/60)
R22
R407H R32/R125/R134a
(32.5/15/52.5)
R404A、
R507A
R407I R32/R125/R134a
(19.5/8.5/72.0)
R404A、
R507A
R417A R125/R134a/R600
(46.6/50.0/3.4)
R448A R32 /R125 /R134a
/R1234ze(E) /R1234yf
(26/26/21/7/20)
R404A、R507A
R449A R32/R125
/R134a/R1234yf (24.3/24.7/25.7/25.3)
R404A、R507A
R452A R32/R125/R1234yf
(11/59/30)
R454A R32/R1234yf
(35/65)
R454B R32/R1234yf
(68.9/31.1)
R410A
R454C R32/R1234yf
(21.5/78.5)
R458A R32/R125/R134a
/R227ea/R236fa
(20.5/4.0/61.4/13.5/0.6)
R404A、R507A
R463A R744/R32/R125
/R1234yf /R134a
(6.0/36.0/30.0/14.0/14.0)
R410A
R466A R32/R125/CF3I
(49.0/11.5/39.5)
R410A
R513A R134a/R1234yf
(44/56)
R134a
R514A R1336mzz(Z)/R1130(E)
(74.7 /25.3)
R123
R410A R32/R125 R22
R507A R125/R143a R502
R508A R23/R116 R503
種類 冷媒番号 化学記号
(成分)
成分
(組成比)
代替対象冷媒
HFO
(破壊係数 0)
R1123 CF2=CHF
R1224yd CF3-CF=CHCl
R1234yf CF3CF=CH2
R1234ze CHF=CHCF3
R1233zd (E)CF3-CH=CCIH
R1336mzz
(Z)
CF3CH=CHCF3
種類 冷媒番号 化学記号
(成分)
成分
(組成比)
代替対象冷媒
その他 R227ea CF3CHFCF3 1,1,1,2,3,3,3-
ヘプタフルオロ
プロパン
R236fa CF3CH2CF3 1,1,1,3,3,3-
ヘキサフルオロ
プロパン
R290 C3H8 プロパン
(Propane)
R1270 C3H6 プロピレン
(propylene)
R600 C4H10 ブタン
(butane)
R600a CH(CH3)3 イソブタン
(isobutane)
R744 CO2 二酸化炭素
(carbon dioxide)
注1)混合冷媒の扱いは、成分にCFCを含むものはCFCに、HCFCとHFCの混合体はHCFCに分類。
注2)新たに製造販売された機器は、全ての用途において、HFCに切り替えられている。
注3)その他の用途として、CFC、HCFC、HFCいずれの冷媒も機械・電子部品等の洗浄用にも使用されている
注4)CFC11は断熱材(ウレタンフォーム等)の発泡剤として使われているが、HCFCやHFCも使用されている。
注5)CFC、HCFC、HFCは、いずれも地球温暖化の働きがある。


冷媒ガスについての情報は、https://www.mihama.com/work/refrigerant.html もご覧ください

フロンにはさまざまな種類がある!

現在、フロンはCFC(クルオロフルオロカーボン)・HCFC(ハイドロクルオロフルオロカーボン)・HFC(ハイドロフルオロカーボン)・HFO(ハイドロフルオロオレフィン)・CO2(炭酸ガス)・HC(ハイドロカーボン)などに分かれています。
中でもフッ素・炭素・塩素で構成されるCFC(クロロフルオロカーボン)にはオゾン層を破壊する性質があり、現在は使用が禁止されています。
またCFCほどではありませんが、フッ素・炭素・水素で構成されるHCFC(ハイドロクロロフルオロカーボン)にもオゾン層を破壊する傾向があるため、生産停止となっています。
HFCはオゾン層破壊係数が0で、オゾン層に深刻な影響を与えずに済むフロンガスです。
しかし温暖化ガスであり、地球温暖化の原因の一端になっていることが分かってきました。
そのため、現在はオゾン層を破壊せず、地球温暖化の原因にもなりにくいHFOの需要が増えています。
またプロパンやブタン、二酸化炭素などもフロンの代わりの冷媒ガスとして使用されますが、二酸化炭素などには温暖化ガスという側面があります。

フロンを選ぶ際は低GWP化が大切

フロンにはさまざまな種類があり、大きく4種類に分けられて、さらにアシュレイ番号(冷媒番号)で細分化されています。
フロンガスを選ぶ際は、GWPという値が重要になります。
GWPとは地球温暖化係数のことで、昔使用されていたCFC・HCFCにはオゾン層破壊に加え、温室効果もありました。
CFC・HCFCは特定フロンと呼ばれ、1996年の使用禁止をはじめ2020年には全廃が決定しました。
代替フロンであるHFCの一部にはまだ温室効果が残っていますが、オゾン層破壊の危険はありません。
また次世代型の代替フロンであるHFCの一部やHFOは、温室効果もかなり低くなり、低GWP化に成功しています。

BBnetは地球環境に優しい冷媒番号(アシュレイ番号)の冷媒のみ

BBnetでは、地球環境に優しい冷媒番号(アシュレイ番号)の冷媒のみを使用しています。
お客様のニーズにお応えしつつ、地球環境や地球温暖化防止に向けた冷媒ガス販売に努めています。

R-1234yf

次世代型の代替フロン、HFOのひとつです。 オゾン層破壊係数はもちろんゼロ!毒性もなく、温室効果も特定フロンに比べると非常に低く、ほとんど無いといえるほどの値です。
地球温暖化係数も低く、代替フロンの中でも毒性・燃焼性でA2Lというグループにランク分けされる、次世代の環境を担うフロンとして注目されている存在です。

R-32

HFCの一部に入る代替フロンです。
オゾン層破壊係数はゼロで、毒性も心配ありません。
温室効果は多少あるものの、675と低く、代替フロンの中ではA2Lに分類されています。
温室効果でいえば特定フロンのCFCが4,500〜10,900という数値ですので、いかに低くなっているかお分かりいただけるでしょう。
また毒性・燃焼クラスもR-1234yfと同じA2Lに分類されており、地球にも私たちを取り巻く環境にも優しい組成の代替フロンガスです。

R-410A

R-410AはHFCに分類される冷媒で、HFC-32とHFC-125を合わせてつくられている混合冷媒です。もとはR-22という特定フロンの代替として登場しました。
HFC-32とHFC-125もHFCの一部に入るフロンで、温室効果が多少高いものの、オゾン層破壊係数はゼロです。
R-22は広くエアコンなどで使用されてきた大変便利なフロンですが、2020年に全廃が決定したHCFCに含まれます。
そのため代替フロンとしてA1に分類されるR-410Aが使用されるようになりました。
しかし今後はA2Lへの切り替えが進んでいます。

R-407C

R-407Cは、R32を20%、R125を40%、R134を40%の割合で配合した代替フロンです。
HFCに分類されるフロンで、オゾン層破壊係数はゼロです。
地球温暖化係数はR-410Aほどではありませんが、若干高めとなっています。
A1に分類され、今後はA2Lへの切り替えが進んでいます。

R-134a

R-134aはHFCに分類されるフロンの一種です。
オゾン層破壊係数はゼロで、地球温暖化係数はR-407Cよりさらに少なくなっていますが、次世代型の代替フロンであるA2LではなくA1に分類され、A2Lへの切り替えが進んでいます。

現在、CFCやHCFCに入るフロン(冷媒番号・アシュレイ番号ではR-12・R-11・R-502・R-22等)はすでに使用が禁止されています。
BBnet/美浜株式会社では、回収したフロンの破壊処理も行っています。
フロン回収用容器の販売や回収容器レンタルも行っておりますので、気になる場合はご相談ください。

BBnetの冷媒ガス

それでは、BBnetで販売しております、冷媒ガスについてご紹介します。
BBnetでは、次世代冷媒をはじめ、環境に優しく安全性の高い冷媒ガスのみ取り扱っております。

次世代冷媒(グリーン冷媒)ガス R-1234yf

ソルスティスyfという商品名で販売しております。ハネウェルジャパン株式会社製です。
次世代冷媒ガスとして、現在他のフロンからの代替が進んでいる、冷媒番号(アシュレイ番号)R-1234yfを使用したカーエアコンや自動販売機用の冷媒ガスになります。
R-1234yfはHFC-134a代替冷媒として開発され、オゾン層破壊係数はゼロ、地球温暖化係数もゼロに近い、地球環境に大変優しい冷媒です。
HFC-134aの代替フロンとして開発されたため、特性が良く似ています。エネルギー効率の違いは5パーセント未満と小さくなっています。
ただしわずかに可燃性があるため、ご使用の際は火気に充分ご注意ください。
現在は200gサービス缶が1本17,325円にて販売中です。
サービス缶とは、カーエアコンなどの空調装置・冷却装置に、冷媒ガスを充填するための簡易型容器です。

・次世代冷媒(グリーン冷媒)ガスR-1234yf サービス缶200g 税込17,325円

・次世代冷媒(グリーン冷媒)ガスR-1234yf サービス缶200g 4本セット 税込66,990円

・次世代冷媒(グリーン冷媒)ガスR-1234yf サービス缶200g 24本セット 税込388,080円

冷媒ガス(代替フロンガス) マイベルペット R-32

マイベルペットは、冷媒番号(アシュレイ番号)R-32を使用した冷媒です。美浜株式会社製になります。
冷媒番号(アシュレイ番号)R-32は、混合冷媒であるR-410Aを構成する冷媒のひとつです。
R-32はオゾン層破壊係数がゼロのうえ、地球温暖化係数も断然低く、混合冷媒R-410Aの1/3程度しかありません。
しかも冷媒としての機能も非常に優れています。
化学的に安定的な物質で、毒性もほぼありません。
BBnetで取り扱っているマイベルペットR-32は日本国内充填なので、その点も安心してお使いいただけます。
圧力はR-410Aとほとんど同じとなり、容器の口金もR-410Aと同じ5/16フレア(1/2UNF-20)。そのため既存技術の延長としてご使用になれます。
ボンベを段ボール箱に入れた状態でお届けします。
使用する際は段ボール箱に入れたまま、倒立jさせて使用できるため、持ち運びにも大変便利です。(サイフォン管は付属しておりません)
家庭用のルームエアコンや業務用のパッケージエアコン、冷凍冷蔵ショーケース等に広くご使用いただけます。
可燃性ガスには該当しませんが、若干の微燃性があるため、お取り扱い中の火気には充分ご注意ください。
※当商品は再充填禁止容器を使用しています。

・冷媒ガス(代替フロンガス) マイベルペット R-32 3.7圈\嚢9,849円

・冷媒ガス(代替フロンガス) マイベルペット R-32 10圈\嚢26,620円

冷媒ガス(代替フロンガス)  R-410A

R-410AはR-22の代替冷媒として開発された擬似共沸混合冷媒で、R-32とR-125の2成分を混合しています。
家庭用のルームエアコンや業務用のパッケージエアコン、冷凍冷蔵ショーケースなどの冷媒として広く使用されています。
R-22はすでに使用が禁止されているため、同じ機器での延長使用は無いと思われます。
また圧力がR-22よりも高いため、R-22を使用していた機器への使用はできません。
機器の変更が必要となります。
疑似共沸冷媒ではありますが、容器からの機器への充填は液相から行ってください。
サイフォン管を装着しており、箱に入れて正立させたまま液充填可能です。
さらにチャージホースに対応したバルブを使用、ボンベアダプターの必要なく直接チャージホースにつなげることができます。
R-410Aは3社のものを販売しておりますが、すべて同じお取り扱いになります。
※当商品(3社とも)は再充填禁止容器を使用しています。

三井ケマーズ製

三井ケマーズ製冷媒ガス(代替フロンガス)  R-410A 10圈\嚢19360円

ハネウェル製

ハネウェル製冷媒ガス(代替フロンガス)  R-410A 10圈\嚢19360円

ダイキン工業製

ダイキン工業製冷媒ガス(代替フロンガス)  R-410A 10圈\嚢19360円

冷媒ガス(代替フロンガス)  R-407C

R-407Cもまた、R-410aと同様、R-22の代替フロンとして開発されました。
R-410aにも使用されているR-32とR-125のほか、R-134aも配合されています。
R-32が20%、R-125が40%、R-134aが40%の割合で混合された、擬似共沸混合冷媒です。
R-22はCOP値(冷暖房平均エネルギー消費効率)が高く、電力カットにもつながる優れた冷媒として多用されていましたが、R-407CはR-22の97%という高いCOP値になります。
非共沸混合冷媒であるため、液相充填する必要があります。
家庭用ルームエアコンや業務用のパッケージエアコン、チラーなどの冷媒として使用できます。
サイフォン管装着容器で、外箱を正立させたまま液充填可能です。
またバルブもチャージホースに対応させているため、ボンベアダプターの必要なくチャージホースに接続できます。
R-407Cは3社のものを販売しておりますが、すべて同じお取り扱いになります。
※当商品(3社とも)は再充填禁止容器を使用しています。

三井ケマーズ製

三井ケマーズ製 冷媒ガス(代替フロンガス)  R-407C  10圈\嚢23,232円

ハネウェル製

ダイキン工業製 冷媒ガス(代替フロンガス)  R-407C  10圈\嚢23,232円

AGC製

・AGC製 冷媒ガス(代替フロンガス)  R-407C  10圈\嚢23,232円

冷媒ガス(代替フロンガス)  R-134a

R-134aは使用が禁止されたR-12の代替冷媒として開発された、カーエアコン用冷媒です。
R-12と特性が非常によく似ており、安全性も高い冷媒です。
カーエアコンをはじめ、車両や大型冷凍装置に使用されています。
ダイキン工業製のカーエアコン用冷媒を、200gサービス缶で販売しております。
※サービス缶は自動車空調装置に冷媒充填するための簡易容器のことです。

ダイキン工業製

・ダイキン工業製 冷媒ガス(代替フロンガス) R-134a 200gサービス缶 税込638円

ダイキン工業製

・ダイキン工業製 冷媒ガス(代替フロンガス) R-134a 200gサービス缶30缶 税込18,150円

冷媒ガスは地球環境保全を重視するBBnetでお選びください

冷媒ガスはフロンの規制とともに、どんどん進化が進んでいます。BBnetは老舗化学薬品問屋、美浜株式会社のネットショップとして、いち早く規制などに対応しています。
また地球環境に配慮した製品の提供に力を注いでいます。
今後さらに使用が期待される次世代冷媒は、地球環境保全を重視するBBnetでお買い求めください。